代表あいさつ

平成27年1月より萩原材木店第5代社長を継がせていただきました服部と申します。弊社は創業明治37年、115年近く地元佐世保を含む長崎県北部地域において顧客の 皆様のご支援ご厚誼をいただき主に住宅建築関連の木材、建材等の建築資材や、住宅用機器を販売させていたく仕事を続けてまいりました。

住宅を建てることは施主の皆様にとって大事な人生のイベントであり、夢と希望を込めた宝物です。その大事なお住まいの材料を納めさせていただくことを通じ施主の皆様の笑顔に貢献できること、建築工事を担当される工務店様、ハウスメーカー様のお役に立てることが当社の歓びです。
お客様に満足いただける的確な商材の提供と、迅速・機動的な商品提供、ごく当たり前のお客様第一主義こそが115年間変ることのない、絶対におろそかにしてはいけない使命と肝に銘じ、歴代社員一同が力を合わせてやってまいりました。
住宅建築をめぐる社会、経済環境は大きく変りつつありますし、省エネルギー対応や長期優良住宅など、国の建築行政も新政策への転換期を迎えています。少子化、人口減少の中で住宅建築戸数の増大は見込めず、しかし他方で量から質への転換、長く住み心地の良い、経済効率の高い住まい造りが求められています。

弊社はこうした中、従前の受動的な、保守的な営業姿勢から脱却し、時代に応じた家造りに少しでも貢献できるよう積極的な取組みに着手し、自己研鑽とネットワーク作りにチャレンジしております。
住宅建築をめぐる国の優遇施策や施主様の低金利での建築資金調達を可能にする融資制度の的確な把握はもちろん、優良優秀な工務店様、ハウスメーカー様とのネットワークを密にし、よりよい住まい造りの一端を担う試みを真摯に取り組んでいます。
また今般立ち上げました弊社ホームページや、弊社が主宰している家つくり研究会(スマイク佐世保)のホームページを通じお役に立つ情報や弊社の取組みを発信させていただきたく思っております。
幸い、この5年間で弊社は世代交代が進み、平均年齢も10歳若返りました。若さ故の未熟さを自覚しながらも、向上心とファイト溢れる一体感を持って新たな創業の覚悟で取り組んでまいります。

なにとぞよろしくご指導、ご厚誼お願い申し上げます。

代表取締役社長 服部明人